プライベートジムの筋トレ方法

プライベートジムの筋トレ方法について

プライベートジムの筋トレ方法 プライベートジムでは、専属のトレーナーが一人ひとりの状況や目的に合わせてトレーニングの指示を行います。
有酸素運動が行われる場合もありますが、筋トレが行われることのほうが多いようです。
プライベートジムで行われる筋トレの方法は、体を限界まで追い込むということが多いようです。
自分一人で行っている場合、疲れてしまったり、辛さを感じてしまうと手を抜いたり、休んでしまうことも少なくありません。
しかし、プライベートジムでは、筋トレの回数やメニュー、休む時間については全てトレーナーが決めます。
その為、辛いと思っても、そこからさらに筋肉を追い込むトレーニングを行なうこと出来ます。
ダイエットを目的としている女性の場合、筋トレを行なうことにより、体が太くなってしまうのではないかと心配する人もいますが、筋肉を鍛えることで、基礎代謝をアップさせることが出来れば、自然と痩せやすくなります。
プライベートジムでは、長時間運動を行なうというよりも、短期間で全身を鍛えるということを目的としたトレーニングが行われるため、一度傷ついた筋肉を休ませるためにも、毎日ではなく一週間に2回から3回、トレーニングを行なうという事が多いようです。

プライベートジムでの食事内容

プライベートジムでの食事 プライベートジムでは、筋肉トレーニングや有酸素運動の指導だけではなく、普段の食事についてのアドバイスを受けることも出来ます。
プライベートジムで伝えられることの多い食事内容としては、タンパク質を多めにするということと、炭水化物を少なめにするという事のようです。
タンパク質を多めにすることにより、筋肉を増やす、筋肉が減少するのを防ぐことを期待する事が出来ます。
なお、タンパク質には、動物性と植物性がありますが、筋肉を大きくするということを目的としている場合には、動物性タンパク質、ダイエットを目的としているのであれば、植物性タンパク質が適していると言われています。
普段の食事から十分なタンパク質を摂ることが難しいという場合には、プロテインなどを活用するようにしましょう。
また、炭水化物を少なめにすると事により、血糖値の急激な変化を避けることが出来ますので、特にダイエットを目的としている場合には、少なめを心掛けたほうが良いようです。
炭水化物は三大栄養素とも言われているため、短期的であれば摂取量を極端に減らしてもそれほど害は無いと言われていますが、長期間、炭水化物の摂取量が極端に少ない時には、健康を害する可能性がありますので、注意が必要です。

おすすめプライベートジム関連リンク

一人一人に合わせたフルオーダーメイドのボディメイキングプログラムです

横浜のプライベートジム